モン族藍染とクロスステッチのチュニック09




モン族の伝統的な手織りコットンヘンプ生地の藍染に、大きな1枚のクロスステッチ手刺繍の古布をあしらった

シンプルなスタイルのチュニックです。


前身ごろには、モン族の大きな1枚の刺繍布があしらわれています。

細かなクロスステッチで描かれたカラフルな幾何学模様が素敵です。





機械刺繍も増えたモン族の刺繍ですが、やはり手刺繍はあたたかみと味わいがいっぱいです。


しっかりとしたコットンヘンプの生地は、透け感はありませんので1枚でももちろん、

長袖のインナーを合わせたり、オールシーズンでお楽しみいただけるアイテムです。





こちらのチュニックにあしらわれている刺繍布は、元々モン族の民族衣装の一部だったものですが、

目立った汚れや破れはありません。


近年では、コンディションの良い手刺繍布の古布を手に入れるのが難しくなっており、

特にこちらのチュニックの刺繍布のように、1枚の大きな刺繍布は大変貴重です。





藍染生地の模様は、手描きのろうけつ染めです。

不ぞろいなところが味わいがあっていいですね。





アクセントに、インドシナのフランス植民地で使われていた

貴重なアンティークコインがあしらわれています。





背中のボタンには、ミャンマーの古いコインが使われています。

どちらも、モン族の古布の雰囲気ともよく合っています。





背中には「リバースアップリケ」と呼ばれる、モン族の伝統技法の布をあしらっています。

手刺繍でちいさなモチーフも入った、とても手間ひまのかかったファブリックです。







■ 商品詳細 ■



【メール便:×】

規定サイズを超えるためメール便はご利用いただけません。

※こちらの商品は送料無料です


【サイズ】

バスト・約102cm、着丈・約80cm

アームホール・約54cm

※平置きにて採寸しています


【素 材】

コットン・ヘンプ


【生産国】

タイ


古布を使用していますので、染み・ほつれ等が

ございます。予めご了承くださいませ。